ジャニーズ新情報はこちらをクリック

山田邦子の消えた理由は不倫&暴言!略奪結婚した旦那と豪邸暮らし!

M-1グランプリ2022に新しく選ばれた漫談家の山田邦子さんが再注目されていますね!

山田邦子さんは80年代〜90年代にかけて、テレビでは見ない日はないくらいに大活躍していました。

いつの間にか芸能界から干されてしまいましたが、その消えた理由は略奪不倫と報道陣への暴言だったんです。

この記事では、そんな山田邦子さんの消えた理由と、消えた後から現在について詳しく紹介していきます!

目次

山田邦子の消えた理由は略奪不倫&暴言!

山田邦子のプロフィール
  • 名前:山田邦子(やまだくにこ)
  • 生年月日:1960年6月13日(現在62歳)
  • 出身地:東京都荒川区東尾久
  • 血液型:B型
  • 身長:168cm
  • 職業:漫談家、女優、司会者、小説家
  • 所属事務所:アスリート・マーケティング

山田邦子さんは学生の頃にモノマネ番組に出演したのをきっかけに、数々の素人番組に出演。

太田プロダクションに所属し、1981年にデビューを果たします。

当時ぶりっ子のバスガイドネタで大人気となり「ぶりっ子」が流行語大賞にもノミネートされています。

まてんろう

ぶりっ子は山田邦子さんが使ったことから流行したんだよ!

デビュー後は、80年代から90年代前半にかけて女優やお笑い、モノマネ、司会などで大活躍。

全盛期時代は、レギュラー番組を週14本抱えていた時期もあったんです!!

最高月収は1億円超えと言われており、「唯一天下を取ったお笑いタレント」と呼ばれていました。

テレビで見ない日はなかった山田邦子さんですが、いつの間にか芸能界から姿を消してしまいました。

山田邦子さんが芸能界から消えた・干された理由は、不倫が原因だったんです。

冠番組打ち切り

1992年に当時高視聴率だった冠番組『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』が突然打ち切りとなりました。

これをきかっけに数々の帯番組の視聴率が徐々に下降していきます。

この番組打ち切りに関しては、山田邦子さんはテレビでこのように語っていました。

実際は番組レギュラーを頻繁に変更するスタッフに山田が腹を立て、「一緒に頑張ってきたメンバーを簡単に降板させるのはおかしい」と意見し、メイン司会者の自らも番組降板を申し出たためだという

引用元:山田邦子さんwikipedia

本人が言っていることなので本当のところはわかりませんが、これを機に山田邦子さんの人気は急落してしてしまいました。

95年のNHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』の吉宗の生母・浄円院役に抜擢された際は、「庶民的な山田邦子さんはイメージに合わない」と視聴者からかなり不評だったんだとか。

これまで好感度ナンバーワンだった山田邦子さんだけに、跳ね返りが大きかったようですね。

しかし、これはまだ人気低迷の始まりにすぎず、芸能活動として致命傷となったのは不倫報道でした。

妻子持ちの社長と不倫報道

山田邦子さんは、1995年12月に『FOCUS』(新潮社)により妻子持ちの男性との不倫を報道されました。

不倫相手はテレビ番組制作会社ゴッズダイナミックワールド代表取締役社長の後藤史郎さんです。

後藤史郎さんの会社が制作した主な番組はこちら。

  • 「爆報! THE フライデー」
  • 「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」
  • 「COUNT DOWN TV」
  • 「あさチャン!」
  • 「ひるおび!」

かなり有名な番組ばかりですよね!

後藤史郎さんの会社は山田邦子さんとの不倫報道が出る1ヶ月前の1995年11月に設立されていました。

テレビにひっぱりだこの山田邦子さんですから、仕事での関わりで出会ったのでしょうね。

報道後も交際を続け同棲をするほどラブラブだったようですね。

当時山田邦子さんは、「結婚願望が強くモテないキャラ」で有名でした。

そんな山田邦子さんの不倫報道に、視聴者は激しい衝撃と嫌悪感を持ったようです。

確かに庶民的なモテない漫談家が不倫していたとなると、印象はかなり悪いですよね。

この不倫報道をきっかけに徐々に下降気味だった山田邦子さんの人気は地に落ちることとなります。

報道陣に暴言を吐きまくる

山田邦子さんは、不倫報道が出てから執拗にメディアに追い回されていました。

その苛立ちから、当時芸能リポーターを務めていた井上公造氏に対してこんな暴言を放っていたんです。

山田邦子さん

お前モテないだろう

山田邦子さん

バッカじゃないの

この暴言を吐く様子が何度もワイドショー等で取り上げられ、視聴者の山田邦子さんに対する印象はさらに悪化いきます。

1997年頃にはすべての冠番組が打ち切りとなり、結果的に芸能界から干され、消えてしまったというわけですね。

芸能界は印象がかなり大事ですから、一度地に落ちてしまった好感度を上げることは難しかったようです。

略奪結婚し娘が自殺未遂

山田邦子さんと不倫相手の後藤史郎さんは、2000年に略奪愛を経て結婚をします。

上の写真が結婚披露宴のお写真で、とっても幸せそうですね。

しかし、その裏では結婚当日に後藤史郎さんの娘が手首を切って自殺未遂をするという事件があったそうです。

この事件が公となり、さらに視聴者の山田邦子さんを見る目は変わってしまいました。

芸能界から消えた後の山田邦子さんは、実は乳がんを患って闘病していました。

山田邦子は消えた後乳がんを発症していた

山田邦子さんは、20007年4月に『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 スペシャル』の番組内での自己検診で乳がんが発覚していました。

同年に2度の手術を経てがんをすべて摘出し、無事克乳がんを克服しています。

番組の検診で早期発見できたおかげですね・・・!

そんな自身の経験を活かし、現在はタレント活動やがんの早期発見のための活動や講演、執筆活動を行っています。

そして現在は消えるきっかけとなった不倫相手と略奪結婚を果たし、現在は8億の豪邸暮らしをしているようです。

山田邦子は現在略奪結婚した旦那と豪邸暮らし!

山田邦子さんは2000年に後藤史郎さんと結婚後、都内の一等地に8億円の豪邸を購入しています。

山田邦子さんは全盛期月収1億越え後藤史郎さんも番組制作会社の社長ですから、お互いにかなりのお金持ちだったようでうですね。

山田邦子さんと後藤史郎さんが住む豪邸の場所は山手線のど真ん中、四ツ谷にあります。

以前番組で豪邸の紹介をしていました。

立派なお家ですね!!

さらには、鎌倉に別荘もあるようです。

こちらが鎌倉の別荘での暮らしに密着した2009年のお写真です。

仲が良さそうですよね!!

テレビからは干されてしまった山田邦子さんですが、2019年5月以降は落語芸術協会の寄席に色物(漫談)として出演し活動を続けています。

Youtubeでも活動しているようですね!!

そして、今回M-1グランプリ2022の審査員に大抜擢されたわけですから、M-1をきっかけにテレビに復活するかもしれません。

山田邦子ささんが、一体どんな審査やコメントをしてくれるのか注目したいですね!!

目次