MENU

村田兆治なぜ暴行?逮捕の経緯と認知症か泥酔の可能性も調査!

2022年9月23日に元プロ野球選手の村田兆治さんが、羽田空港で暴行事件を起こし逮捕されました。

村田兆治さんといえば日本プロ野球のレジェンドとして有名でしたから、突然の逮捕報道にかなり驚きを隠せません。

この記事では、村田兆治が逮捕されてしまった理由や経緯、暴行は認知症や泥酔していた可能性も考えられるためその真相についてご紹介します!

目次

村田兆治なぜ暴行?逮捕までの経緯

プロ野球のレジェンドと言われた村田兆治さんが突然逮捕され、かなり衝撃が走りましたね。

まずは村田兆治さんがなぜ逮捕されてしまったのか、事件の経緯ついて紹介します。

2022年9月23日の午後2時頃、羽田空港の第1ターミナルで事件は起きました。

村田兆治さんはどうやら9/25に北海道で行われるドリーム・ベースボールというイベントに参加するために、空港にいたようです。

楽しみにしていたファンも多かったようですね。

村田兆治さんは空港の保安検査場にて金属探知機に何度も引っかかったことに腹を立てて30代女性検査員の方を強く押したとのこと。

その様子は防犯カメラにも写っていたので間違いないようです。

しかし、現在「肩を押してない」「前に立ちはだかったからどかしただけ」と容疑を否認しているんだとか。

しかし、村田兆治さんは元プロ野球選手で身長181cmあります。

そんな男性がたとえ「どかしただけ」だとしても結構強い力だったのではないでしょうか。

どれくらいの力だったのか、保安検査場の女性がどのくらいのダメージを負ったのかなどは報道されていません。

このニュースを受けてネットではこのような声が上がっていました。

保安検査員さんからの意見では、ゴネられたり暴言暴力は当たり前のことなんだとか。

今回やっと大きなニュースになってくれて少しでも抑止力になるといいですね。

確かにあえて女性検査員と報道されていることで、「女性だから手を出した」というイメージにとらえられてしまいます。

女性だからだったのかまではまだわかっていないので、この報道はちょっとどうなのかなと思っていますね。

この報道から村田兆治さんの「認知症説」と「泥酔説」が浮上しました。

その件について、詳しくみていきましょう!

村田兆治は認知症だった可能性も

今回の事件で村田兆治さんが認知症になっているのでは?と言われています。

実際に、村田兆治さんが認知症である可能性はどのくらいあるのか?について調べてみました。

村田兆治さんは1949年生まれの現在72歳です。

認知症は一般的に65歳以上の高齢の方がなる確率が高いようです。

年齢的には認知症になってもおかしくない年齢と言えますね。

認知症の症状は、物忘れや理解力や集中力の低下以外にこのような症状もあります。

  • 怒りっぽくなり、大声を上げる
  • 暴言を吐いたり、暴力を振るう
  • 喜怒哀楽が激しくなる

村田兆治さんは昔は暴行するような人物じゃく温厚だったという意見が多かったため、認知症では?という噂が立ったようですね。

村田兆治さんは温厚というイメージのほかにも他にもこのようなエピソードもあるようです。

村田兆治さんはミスター我慢だったようです。

しかし、今回はなぜ我慢できなかったのか、泥酔していたという説についても調べてみました。

村田兆治は泥酔していた?

村田兆治さんが泥酔していたのでは?という声が上がっていました。

しかし、泥酔していたら「泥酔状態」だったと報道されると思うので、泥酔の可能性は薄そうですね。

逮捕されてしまったわけですが、今後起訴猶予または不起訴となる可能性もおおいにあります。

しかし、村田兆治さんがもし仮に認知症だったとしても暴行は許されることではありません。

同じことが起こらないよう、十分に反省してほしいですね。

新たな情報が入り次第こちらに追記したいと思います。

目次