MENU

【MAMA2022京セラ】チケット取り方!販売開始や値段・倍率も!

11月29日・30日に大阪・京セラドーム大阪で開催されるMAMA2022のチケットの取り方を詳しく紹介していきます!

どこで販売されるの?倍率ヤバそうだけとチケット取れるの?なども併せて解説!

さらに、チケットの販売開始は10月、値段はなんと2万円を超えることが判明しました!!

その理由を過去に日本で開催されたMAMAの情報を元に詳しく解説していきます!

MAMA2022京セラの出演者やチケット投票方法はこちらの記事で解説していますので気になる方はご覧ください。

目次

MAMA2022京セラのチケットの取り方を解説!

MAMA2022が京セラドーム大阪で11月29日・30日に開催されることが決定し、

日本で開催されるなら行きたい!生で見たーい!!

2日間のうちどちらか1日だけでも行きたいなぁ

と思っている人は多いですよね!

しかし…

チケットの取り方がわからないよぉ!!

と嘆く声も多く聞かれます。

MAMA2022京セラのチケットに関するネットの声
MAMA2022京セラのチケットに関するネットの声

MAMA2022のチケットの詳細についてはまだ発表はされていません。(2022年9月3日現在)

しかし、MAMA2022のチケットはこちらのプレイガイドから販売される可能性が高そうです!

  • チケットぴあ
  • Qoo10
  • auスマートパスプレミアム

ちなみに、直近で日本で開催されたMAMA2019inナゴヤドーム(2019年12月4日)のチケット販売先がこちらです。

  • チケットぴあ
  • Qoo10
  • auスマートパスプレミアム
  • uP!!!ライブパス Plusプラン

前回は『uP!!!ライブパス Plusプラン』でもチケットを購入することができましたが、2020年3月31日(火)をもってサービスの提供を終了しています。

今後は同等のサービスをauスマートパスプレミアムで受けられるようになっています。

よって、MAMA2022のチケット販売先チケットぴあQoo10auスマートパスプレミアムでの販売となりそうです!

MAMA京セラ2022のチケットを調べるファン

それでは気になるチケットの販売期間とんでもない金額と噂されるチケット料金についても詳しく解説していきます!

MAMA2022京セラの販売期間と値段(料金)詳細

MAMA2022が京セラドーム大阪で開催されることが正式決定され、チケットの販売を今か今かと待ちわびている人も多いですよね。

早速、チケットの販売期間と料金の詳細解説していきます!

チケットは10月から先行販売!

2022年11月29日・30日の2日間に渡って開催されるMAMAですが、チケットの販売期間・料金共にまだ発表はされていません。(2022年9月3日現在)

しかし、チケットは10月より先行販売が開始される可能性が高いと思われます。

その理由となる過去のチケット情報をご紹介します。

MAMA2017in横浜アリーナ(2017年11月29日)

  • 1次先行

10月23日~10月29日

  • 2次先行

11月1日~11月7日

  • 3次先行

11月9日~11月12日

MAMA2018inさいたまスーパーアリーナ(2018年12月12日) 

  • 1次先行

11月5日~11月11日

  • 2次先行

11月12日~11月18日

MAMA2019inナゴヤドーム(2019年12月4日)

  • 1次先行

10月31日~11月5日

  • 2次先行

11月6日~11月11日

  • 3次先行

11月12日~11月18日

  • 一般発売(先着順)

11月27日~

過去の傾向から見ると、およそ開催日の5週間ほど前から1次先行販売が開始されていることが分かりますね!

さらにMAMA2022と同じ11月29日開催であるMAMA2017の1次先行販売日が10月23日~となっています。

よって、MAMA2022のチケットは10月より先行販売が開始される可能性がとても高いと言えそうです。

公式からの発表を見逃さず、ぜひともチケットを入手したいところですね!!

MAMA京セラ2022のチケットを調べるファン

肝心のチケットの値段は…??

チケット料金は2万円超え!

MAMAのチケット料金について、ネット上では『めちゃくちゃ高い』と言われています。

MAMA2022京セラのチケットに関するネットの声
MAMA2022京セラのチケットに関するネットの声

はい。

そうなんです高いんです。

過去日本で開催されたMAMAのチケット料金がこちらです。

MAMA2017in横浜アリーナ(2017年11月29日)

  • プレミアム席

27,000円(税込)

  • 指定席

20,000円(税込)

MAMA2018inさいたまスーパーアリーナ(2018年12月12日) 

  • プレミアム席

29,000円(税込)

  • 指定席

22,000円(税込)

MAMA2019inナゴヤドーム(2019年12月4日)

  • 指定席

22,000円(税込)

  • レッドカーペット

  5,000円(税込)

ひぇぇえええ!!高い!!

2018年なんてほぼ3万円じゃん!?

恐らく例年と同様にMAMA2022も指定席20,000円は超えてくると思われます。

良いお値段しますねぇ……。

大阪開催ということで遠征組ももちろん多くいるかと思います。

MAMA京セラ2022の準備をするファン

チケット代+新幹線や飛行機等の往復交通費+宿泊費+食費+グッズ代+推しに会うための美容・服装代……

え??10万円いきそうじゃない?????

さすが世界最大級と謳われる音楽授賞式だぜ…。

しかしチケット料金が高すぎるという声が目立つ中、『妥当な値段』との見方もあるようです。

MAMA2022京セラのチケットに関するネットの声
MAMA2022京セラのチケットに関するネットの声

推しはもちろん、K-popファンが選んだ豪華なアーティストを一気に観ることが出来るMAMA!

そんな夢のような機会なんてなかなかないですよね!

チケットが2万円を超えても妥当と考える人がいるのも頷けます。

プレミアム席のチケットはある?

MAMA2017・MAMA2018では指定席だけでなくプレミアム席のチケットも用意されていました。

指定席のチケットに比べると7000円も高いプレミアム席!!

プレミアム席のチケットには、授賞式ライブだけでなく開演前に行われる『レッドカーペットイベント』へ参加もできる権利が付与されています。

MAMAに出演する全アーティストがレッドカーペットを歩く姿を見られるのはもちろん、出演者と司会の方の会話もみることができ、MAMAをより一層楽しむことができそうです!

さらにオフィシャルペンライトまで貰えることができるのですが…

MAMA2022京セラのチケットに関するネットの声
MAMA2022京セラのチケットに関するネットの声

ほんとまじでこのペンラ笑っちゃうくらいデカすぎるのよ鈍器かな???

とはいえ記念になりますし、なによりレッドカーペットを歩く推しを見ることが出来るプレミアムチケットは嬉しいですよね!

しかしMAMA2019ではプレミアム席のチケットはなくなり、指定席とレッドカーペット席のみの販売となりました。

注意しておきたいことは

指定席のチケットではレッドカーペットイベントに参加することは出来ませんし、逆にレッドカーペットのチケットだけでは授賞式ライブを観ることが出来ないという点です。

今回京セラドーム大阪で開催されるMAMA2022、感染症対策のためかは定かではありませんが開催が2日間に分けられています。

入場制限という意味でも、MAMA2019と同様に指定席とレッドカーペット席のみの販売となる可能性が高いかもしれませんね!

公式からの発表が待ち遠しいところですが!

K-popファンが選んだ豪華アーティストの生パフォーマンスを一気に観られるとだけあって、チケットの倍率がエグイことになりそうですよねぇ…。

MAMA2022京セラの倍率は20倍!?

チケットの値段が高いことはよーくわかった!!

それでもMAMA2022に行きたい!行きたい!

行きたいんだよぉお!

そこで心配なのが本当にチケットは取れるのか??倍率はどれくらいなのか?ということ。

世界最大級のK-pop音楽受賞式というだけあって、ネット上でもチケット倍率が高そうとの声が多く上がっています。

過去のMAMAのチケット倍率について正確な数字は出ていませんがおよそ10倍~20倍と言われています。

しかしMAMA2022では20倍を超えてくるのではないかと予想されます。

に、20倍?!なんで?!

京セラドーム大阪の最大収容人数は55000人ですが、ステージを作る関係上、実際に収容できる人数は40000~50000人ほどです。

2022年は尚も新型コロナウイルス感染症の拡大が続いていることもあってか開催が2日間に分けられており、かつ人数制限もかけられることが予想され、収容人数はこれより少なくなる可能性があります。

さらに2021年~2022年は新人グループが数多く誕生しているためK-popファンも増加しており応募総数が例年を上回る可能性が高いです。

収容人数に制限が掛けられるにも関わらず応募が殺到となると、倍率が20倍を超えてくることはあり得そうですよね。

ヤバい…当選できるかな…

しかし!!忘れてはならないことはMAMA2022がド平日開催だということ!!

MAMA2022京セラのチケットに関するネットの声
MAMA2022京セラのチケットに関するネットの声

仕事や学校で行くことを断念せざるを得ない人も、もしかすると多いかもしれません。

いずれにせよ、MAMA2022は日本のみならず世界中から注目を集めている音楽授賞式であることは確かなので、高倍率であることは覚悟しなければならないようです。

高倍率を勝ち抜くためにも、チケット販売に関する公式からの続報を楽しみに待ちましょう!!

目次